読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Googleでの技術系の職種を目指す学生のための総合ガイド

Google学生向けページに新しく気になるページが追加されていた。

その名も「Googleでの技術系の職種を目指す学生のための総合ガイド」。

f:id:MOOClearn:20170110180255p:plain

天下のグーグルさまに欲しがられる人材になるには何を勉強すればいいのか、というのをグーグル側が発表していたのだった。(注:英語)

オーバーウォッチもなく、彼女ができて調子にのっているルームメイトとのルームシェアで部屋にいづらい僕は、外のラウンジで一人(ぼぼぼ、ぼっちじゃねえし!)"グ、グーグルたそ!!"とUdacityを食い入るように見つめた。

 

詳しく見ていく。

f:id:MOOClearn:20170125204502p:plain

 

1,まずはIntroduction to CSということでUdacityのコースがおすすめされている。

僕は実際にこのコースを完走している。

mooclearn.hateblo.jp

後半の課題が普通に難しかった記憶がある。

 

さて、次からはより詳細になっていく。

まず面白いなと思ったのが、OSについてstrongな知識を身につけてこいと書いてあること。教材はUCBarcleyの講義だ。

3章ほど見た感想だが・・・( ;´Д`)ゲロゲロ

またソフトウェアデバッグについて、アルゴリズムについてなど。

 

一通り学んだら、実践で鍛えろということなのだろう。後半は手を動かす項目ばかりになる。

最後はお決まりのアルゴリズムとデータ構造に関するインタビュー対策してこいよと纏められている。

 

うむ、これならCS専攻じゃなくても本気出せばなんとかなりそうな内容ではある・・・(;゚;ж;゚;)

近況まとめ

今年も終わりですね。ぼくにとってはあっという間の一年でした。今年は本当に友だちに恵まれた一年でした。

一年をまとめたり来年の抱負を書くのは性に合わないので、近況を書きます。

 

オーバーウォッチ

レベルが100を超えた。暇なときはほぼオーバーウォッチをしている。ちなみにレートは2000後半をウロウロ。一番勝率の高いDvaでなら、勝率は67%とそれなりに高い。

スプラトゥーンでも感じたけれど、この手のチーム戦ゲームは運要素が非常に大きい。味方と連携がとれ、チームのモチベが高ければ(たいてい誰かがエネルギー使って盛り上げなきゃならない)勝率は高い。一方で、疲れていたりチーム内不和が起きると勝利は絶望的になる。

Youtubeに録画動画上げているので、暇な人は見てみてください。

kevin_deskがPS4からブロードキャスト - YouTube

switch楽しみだね!

[追記]レート3200帯まで上がりました!dps(主にトレーサーorマクリー)即ピック&ディフェンスでシンメトラ即ピックが強い・・・\(^o^)/

シンメは今のところ一番勝率よくて、だいたい68%くらい。ドラド第一ポイントのシンメピックは野良最強だと思う。

 

就活

ベンチャー界隈を三社訪ねた。各1時間ほど時間をとってもらった。次はバイト入れて10人以下の会社を訪ねてみようと思っている(人数多いと上の人が学生対応にくることがないため)

また(顧客として見なされていた一社を除き)、どのベンチャーもある程度実務に使える人間を探しているのだと感じた。アルゴリズムだとか機械学習を勉強しているといっても、「So what?」であった。とはいっても専攻でもない分野なので、基礎は自分で勉強を続けたいと思っている。

ちなみに日本ベンチャーで今一番イケてるユニコーンベンチャーのメルカリでは、インターン採用はすなわちGithub採用。

メルカリ、初の黒字化 売上高は100億円を突破 - ITmedia ビジネスオンライン

 

勉強

冬休みは何も勉強しなかった。今の目標だと(三年夏に米国でインターン)、Elements of Programming Interviewsを勉強したり、評判のいいMOOCみたり。やる気のあるものは下のリスト。

ICPC・・・^ ^  まだAtcoderのビギナーで最後解けるか解けない程度。

 

Elements of Programming Interviews: The Insiders' Guide

Elements of Programming Interviews: The Insiders' Guide

  • 作者: Amit Prakash,Tsung-hsien Lee,Adnan Aziz
  • 出版社/メーカー: Createspace Independent Publishing Platform
  • 発売日: 2012/10/11
  • メディア: ペーパーバック
  • この商品を含むブログを見る
 

 言語処理100本ノック 2015

A Life of Happiness and Fulfillment - Indian School of Business | Coursera

 

投資

今年の7月以来一度も取引していない。ただちょくちょく投資関係の本やサイトを読む。長期保有目当てで50万くらい日経レバETF持とうかなーと考えている。

http://www.jpx.co.jp/markets/statistics-equities/examination/nlsgeu000001q8j8-att/j-bunpu2015.pdfを見ても、名著といわれる本を読んでも勘違いを正される。市場に参加しているのは、ぼくみたいな小口の投機筋だけじゃないのだと。

f:id:MOOClearn:20161230165356j:image

 

生き残りのディーリング決定版―相場読本シリーズ<10>矢口 新 (パンローリング相場読本シリーズ)

生き残りのディーリング決定版―相場読本シリーズ<10 data-mce-fragment="1">矢口 新 (パンローリング相場読本シリーズ)

 

 

 

生活

家族と暮らしていると、一定以上に気が抜けてしまうので、日本に帰ってきてからも一人暮らしをしたいと考えている。また筋トレと食事制限にときどきハマる。筋肉の重要性がほぼないこの時勢だけど、筋トレした後は気分が変わるのでやっている。ポジティブになれるよ(ドラッグかよw)

 

ガジェット

新しいギターを買った。MartinのGPX1AEという、ライン端子つきの新しいモデル。Martinの4、5弦の音が好きで、YouTubeで惚れたので買った。

f:id:MOOClearn:20161230170017j:image

f:id:MOOClearn:20161230170022j:image

 

以上!

無人島に本を一冊持っていくとしたら

 

Think on These Things

Think on These Things

 

 

さっそく結論になってしまうのですが、僕はクリシュナムルティのThink on These Thingsです。

僕はそもそも文字という媒体が退屈でまり好きではないので、欲を言うなら文字以外の媒体でこういうものが出てくるといいのですが…

彼のサイトがあって、そこにDaily Quoesとか動画が載っています。

 

www.jkrishnamurti.org

 

僕も読み終えていないんですが、読んでいて「頭いーな」と感心することが多いです。感心しっぱなしだと、数ページ読んだだけでお腹いっぱい(笑)

 

平易な英語で、彼も英語で執筆しているので、英語版で読むことをオススメしたいです。

 

以下kindle highlights転載

Think on These Things by Jiddu Krishnamurti
You have 50 highlighted passages
You have 1 note
Last annotated on November 25, 2016
is it the function of education to help us understand the whole process of life, or is it merely to prepare us for a vocation, for the best job we can get?Read more at location 69
 

Add a note

Surely, education has no meaning unless it helps you to understand the vast expanse of life with all its subtleties, with its extraordinary beauty, its sorrows and joys.Read more at location 76
 

Add a note

Not to imitate but to discover—that is education, is it not?Read more at location 90
 

Add a note

Living safely generally means living in imitation and therefore in fear.Read more at location 95
 

Add a note

so that you are able to face the world and understand it, not just conform to it,Read more at location 109
 

Add a note

because it is only those who are in constant revolt that discover what is true, not the man who conforms, who follows some tradition.Read more at location 110
 

Add a note

We are so clever with words, and we think that by offering explanations we have solved the problem.Read more at location 130
 

Add a note

Attention comes when you are deeply interested in something,Read more at location 140
 

Add a note

Now, is not the ambitious man destroying himself? That is the first thing to find out, not to ask whether ambition is right or wrong.Read more at location 143
 

Add a note

anything truly revolutionary is created by a few who see what is true and are willing to live according to that truth; but to discover what is true demands freedom from tradition, which means freedom from all fears.Read more at location 166
 

Add a note

Merely to have independence, does that mean freedom? Many people in the world are independent, but very few are free. Freedom implies great intelligence, does it not?Read more at location 179
 

Add a note

it comes into being only when you begin to understand your whole environment, the social, religious, parental and traditional influences that are continually closing in on you.Read more at location 181
 

Add a note

All that kind of thing gives us self-assurance, a sense of importance.Read more at location 188
 

Add a note

Whether in this world of politicians, power, position and authority, or in the so-called spiritual world where you aspire to be virtuous, noble, saintly, the moment you want to be somebody you are no longer free.Read more at location 191
 

Add a note

examinations are for that purpose; to give you a position, to make you somebody. Titles, position and knowledge encourage you to be something.Read more at location 194
 

Add a note

freedom lies, not in trying to become something different, nor in doing whatever you happen to feel like doing, nor in following the authority of tradition, of your parents, of your guru, but in understanding what you are from moment to moment.Read more at location 203
 

Add a note

To find out is not to come to a conclusion.Read more at location 219
 

Add a note

an intelligent mind is one which is constantly learning, never concluding.Read more at location 222
 

Add a note

An intelligent mind is an inquiring mind, a mind that is watching, learning, studying.Read more at location 226
 

Add a note

If you could read all the books in the world it would not give you intelligence.Read more at location 229
 

Add a note

To be free is not merely to do what you like, or to break away from outward circumstances which bind you, but to understand the whole problem of dependence.Read more at location 293
 

Add a note

It is not the mere physical dependence on another which is so binding, but the inward, psychological dependence from which you derive so-called happiness; for when you depend on somebody in that way, you become a slave.Read more at location 297
 

Add a note

Without love there is no freedom; without love, freedom is merely an idea which has no value at all.Read more at location 324
 

Note: You said "has no value", so what is value? Edit

A wrong means can never be used towards a right end. If the means is evil, the end will also be evil. Good is not the opposite of evil; it comes into being only when that which is evil has utterly ceased.Read more at location 343
 

Add a note

Society is the relationship between man and man,Read more at location 347
 

Add a note

society is the relationship between you and me and others.Read more at location 349
 

Add a note

The real function of education is not to turn you out to be a clerk, or a judge, or a prime minister, but to help you understand the whole structure of this rotten society and allow you to grow to freedom, so that you will break away and create a different society, a new world.Read more at location 357
 

Add a note

Our present education consists in telling us what to think, it does not teach us how to think, how to penetrate, explore;Read more at location 384
 

Add a note

They move from one job to another, from one relationship to another, from one religion or ideology to another, thinking that through this constant movement of change they will find happiness; or else they choose some backwater of life and stagnate there.Read more at location 392
 

Add a note

for most of us shyness implies self-consciousness.Read more at location 408
 

Add a note

Listening to find out has quite a different significance from listening merely to hear that which will confirm what you think.Read more at location 414
 

Add a note

The kiss is followed by the tear, laughter by misery and desolation.Read more at location 447
 

Add a note

You may learn to be very tidy, have good manners, and you may pass all your examinations; but, to give primary importance to these superficial things when the whole structure of society is crumbling, is like cleaning and polishing your fingernails while the house is burning down.Read more at location 466
 

Add a note

The rest are merely mouthing words,Read more at location 510
 

Add a note

all their ornaments and bodily decorations, their pujas and ringing of bells—all that is just superstition without any significance.Read more at location 510
 

Add a note

It is only when the mind is in revolt against all so-called religion that it finds the real.Read more at location 511
 

Add a note

And to find this inward joy is not easy, because most of us are only superficially discontented.Read more at location 531
 

Add a note

as you grow older you will find that to maintain this spirit of discontent is very difficult.Read more at location 544
 

Add a note

Questioner: Discontent prevents clear thinking. How are we to overcome this obstacle? KRISHNAMURTI: I don’t think you can have listened to what I was saying; probably you were concerned with your question, worrying about how you were going to put it. That is what you are all doing in different ways. Each one has a preoccupation, and if what I say is not what you want to hear you brush it aside because your mind is occupied with your own problem. If the questioner had listened to what was being said, if he had really felt the inward nature of discontent, of gaiety, of being creative, then I don’t think he would have put this question. Now, does discontent prevent clear thinking? And what is clear thinking?Read more at location 561
 

Add a note

But if you are discontented with everything—with your prejudices, with your beliefs, with your fears—and are not seeking a result, then that very discontent brings your thought into focus, not upon any particular object or in any particular direction, but your whole thinking process becomes very simple, direct and clear.Read more at location 576
 

Add a note

Young or old, most of us are discontented merely because we want something—more knowledge, a better job, a finer car, a bigger salary. Our discontent is based upon our desire for “the more.” It is only because we want something more that most of us are discontented. But I am not talking about that kind of discontent. It is the desire for ‘the more’ that prevents clear thinking. Whereas, if we are discontented, not because we want something, but without knowing what we want; if we are dissatisfied with our jobs, with making money, with seeking position and power, with tradition, with what we have and with what we might have; if we are dissatisfied, not with anything in particular but with everything, then I think we shall find that our discontent brings clarity.Read more at location 579
 

Add a note

Questioner: What is self-knowledge, and how can we get it? KRISHNAMURTI: Do you see the mentality behind this question? I am not speaking out of disrespect for the questioner, but let us look at the mentality that asks, “How can I get it, for how much can I buy it? What must I do, what sacrifice must I make, what discipline or meditation must I practise in order to have it?” It is a machine-like, mediocre mind which says, “I shall do this in order to get that.”Read more at location 585
 

Add a note

This ceaseless round of going to an office, working at something in which you have no vital interest, quarrelling, being envious, bearing children, gossiping with your neighbour, uttering useless words—you want to know if there is something more than all this. The very word “soul” embodies the idea of a state which is indestructible, timeless, does it not? But, you see, you never find out for yourself whether or not there is such a state. You don’t say, “I am not concerned with what Christ, Shankara, or anybody else has said, nor with the dictates of tradition, of so-called civilization; I am going to find out for myself whether or not there is a state beyond the framework of time.” You don’t revolt against what civilizationRead more at location 609
 

Add a note

“I am not going to accept, I am going to investigate, explore”—which means that you are not afraid to stand alone.Read more at location 625
 

Add a note

Love is factual, it is not emotional, something to be cried over; it is not sentiment. Love has no sentimentality about it at all.Read more at location 651
 

Add a note

Being virtuous has very little meaning in itself; but because you are virtuous there is precision in your thought, order in your whole being, and that is the function of virtue.Read more at location 847
 

Add a note

expansiveRead more at location 855
 

Add a note

I remember watching two red squirrels, with long bushy tails and lovely fur, chase each other up and down a tall tree for about ten minutes without stopping—just for the joy of living. But you and I cannot know that joy if we do not feel things deeply, if there is no passion in our lives—passion, not for doing good or bringing about some reform, but passion in the sense of feeling things very strongly; and we can have that vital passion only when there is a total revolution in our thinking, in our whole being.Read more at location 862
 

Add a note

Orderliness, tidiness, clarity of thinking are not very important in themselves, but they become important to a man who is sensitive, who feels deeply, who is in a state of perpetual inward revolution. If you feel very strongly about the lot of the poor man, about the beggar who receives dust in his face as the rich man’s car goes by, if you are extraordinarily receptive, sensitive to everything, then that very sensitivity brings orderliness, virtue; and I think this is very important for both the educator and the student to understand.Read more at location 869
 

Add a note

if you marry because you want to be loved, or if you are bored and use your job as a means of forgetting yourself, then you will find that your whole life is nothing but an endless search for distractions.Read more at location 2717
 

Add a note

イノベーションオブライフ読んだ (How will you measure your life?)

日本寒すぎでしょ。。。((((;゚Д゚)))))))
あまりに寒いので家に閉じこもって、ジムとかカフェにばかり行っていました。(あとオーバーウォッチ)

In Japan, it's so cold that I've been in my house and played Overwatch.

 

さて、本題ですがライフオブイノベーション読みました。著者はthinkers 50で毎年高ランクをキープしているHBS教授のクレイトン.M.クリステンセン。

彼は著書「イノベーションのジレンマ」で一躍有名となったので知っている人もいるかも。

BTW, I've finished reading "How will you measure your life?" by Clayton Christensen, who is famous for his work "The Innovator's Dilemma".

Here is a quick review of my reading, using Kindle's highlights.

 

以下kindleのマーカー部分転載

イノベーション・オブ・ライフ ハーバード・ビジネススクールを巣立 by Clayton M. Christensen, James Allworth, Karen Dillon
You have 27 highlighted passages
You have 0 notes
Last annotated on September 4, 2016
経験や情報から多くを学べることもあるが、実際の話、人生には経験をとおして学ぶことが許されない状況が多々ある。よい伴侶になるために何度も結婚しようという人はいないし、子育てをマスターするのに、末の子が大きくなるまで待とうという人もいない。そんなとき、理論がとても役に立つ。何かを経験する前に、これから起きることを説明してくれるのだからRead more at location 233
 

Add a note

あなたは人生の重要な決定を、過去の事例や他人の経験を参考にして下せばいいと思うかもしれない。もちろん、過去からはできる限りのことを学ぶべきだ。過去に問題に取り組んだ研究者や、将来自分が直面しそうな問題を経験した人たちから学ぶのはよいことだ。だがそれでは、未来へ向けて船出するとき、どの情報や助言を受け入れ、どれを聞き流すべきかという、根本的な問題の解決にはならなRead more at location 275
 

Add a note

考える。優先事項とは、要はあなたが意思決定を行うとき、判断のよりどころとする中核的な基準だ。あなたがキャリアで最も重視するのは、どんなことだろう? 困ったことに、あなたが仕事で最も重要だと思うことは、あなたを本当に幸せにしてくれることと一致しない場合が多いRead more at location 316
 

Add a note

このとき陥りがちな罠が、最も声高に要求するものに時間を割き、最も早く見返りが得られるものに能力を注ぐことだRead more at location 329
 

Add a note

衛生要因と動機づけ要Read more at location 446
 

Add a note

動機づけ要因には、たとえばやりがいのある仕事、他者による評価、責任、自己成Read more at location 469
 

Add a note

本当の幸せを見つける秘訣は、自分にとって有意義だと思える機会をつねに求め続けることにRead more at location 548
 

Add a note

動機づけ要因に満ちあふれたキャリアは、金銭的報酬が高いことが多い。だがその逆、つまり動機づけ要因に欠けるが、金銭的報酬が高い仕事もあるRead more at location 554
 

Add a note

金銭をもたらすものと幸せをもたらすものの違いを、怖いほどあっけなく見失ってしまうRead more at location 555
 

Add a note

動機づけ要因は職業や時間を経てもあまり変わらないため、これを絶対的な指針として、キャリアの舵とりをしていけばいい。金銭、ステータス、報酬、職の安定といった衛生要因は、ある一定水準を超えると、仕事での幸せを生み出す要因ではなく、幸せがもたらす副産物にすぎなくなることを忘れてはいけなRead more at location 557
 

Add a note

わたしたちは人生やキャリアで、意識していようがいまいが、つねに意図的戦略か、創発的に現れる予期されない選択肢のどちらかを選びながら、道を進んでいくRead more at location 656
 

Add a note

だが象牙の塔に閉じこもり、問題をじっと考えていれば、いつか答えがひらめくというものではない。戦略は必ずと言ってよいほど、予期された機会と予期されない機会が組み合わさって生まれる。肝心なのは、外へ出ていろんなものごとを試しながら、自分の能力と関心、優先事項が実を結びそうな分野を、身をもって知ることだ。本当にやりたいことが見つかったら、そのときが創発的戦略から意図的戦略に移行するタイミングだRead more at location 672
 

Add a note

創発的戦略と意図的戦略の概念を理解すれば、自分のキャリアでこれという仕事がまだ見つかっていない状況で、人生の向かう先がはっきり見えるようになるのをただ漫然と待っているのは、時間の無駄だとわかる。いやそれどころか、予期されない機会に心を閉ざしてしまうおそれがある。自分のキャリアについてまだ考えがまとまらないうちは、人生の窓を開け放しておこう。状況に応じて、さまざまな機会を試し、方向転換し、戦略を調整し続ければ、いつか衛生要因を満たすとともに動機づけ要因を与えてくれる仕事が見つかるはずだ。このときようやく、意図的戦略が意味をもってくる。これという仕事が見つかれば、ピンと来るものだRead more at location 839
 

Add a note

わたしたちが自分の戦略に対して行う投資―それが積もり積もって人生になる―は、こう考えるとわかりやすい。わたしたちはプライベートな時間や労力、能力、財力といった資源をもっていて、これを使ってそれぞれの人生でいくつもの「事業」を育てていく。たとえば伴侶や恋人と実り多い関係を築く、立派な子どもを育てる、キャリアで成功する、教会や地域社会に貢献するといったことだ。残念ながら資源には限りがあるため、それぞれの事業は資源を得ようとして競い合う。つまり、わたしたちも企業とまったく同じ問題を抱えているのだ。それぞれの事業を追求するのに、どの資源をどれだけ配分すべきだろうRead more at location 984
 

Add a note

戦略は―企業戦略であれ人生の戦略であれ―時間や労力、お金をどのように費やすかという、日々の無数の決定をとおして生み出される。あなたは一瞬一瞬の時間の過ごし方や、労力とお金の費やし方に関わる一つひとつの決定をとおして、自分にとって本当に大切なのはこういうことだと、公に宣言しているのだ。人生に明確な目的と戦略をもつことはたしかに大切だが、自分のもてる資源を、戦略にふさわしい方法で投資しない限り、何にもならない。結局のところ、戦略は正しく実行されなければ、ただの善意でしかないのだ。 自分が心から実行したいと思う戦略を、実際に実行しているかどうかを確かめるには、どうすればいいだろう? 自分の資源が流れている場所に、つまり資源配分プロセスに目を配ろう。自分の立てた戦略を支えるような配分がなされていない場合、深刻な問題が起きるおそれがある。たとえば自分は慈善心のある人間だと自負している人は、自分の気にかけている大義や組織に、それだけの時間やお金を費やしているだろうか? 家族が何より大事だと言うなら、ここ一週間の時間の使い方の選択で、家族を最優先しているだろうか? 自分の血と汗と涙をどこに投資するかという決定が、なりたい自分の姿を映し出していなければ、そのような自分になれるはずもないRead more at location 1027
 

Add a note

ここまで創発的、意図的戦略について考えてきたこと―計画と思いがけない機会のバランスを図る方法―を思い出せば、何かがうまくいかないということは、失敗とイコールでないことがわかるはずだ。失敗したのではなく、うまくいかないやり方を学んだのだ。おかげで、ほかの方法を試すべきだとわかるRead more at location 1093
 

Add a note

家族や親しい友人との、親密で愛情に満ちた、ゆるぎない関係は、人生で最も深い喜びを与えてくれるものの一つだ。このような関係こそ、努力して勝ちとる価値があRead more at location 1105
 

Add a note

て、投資家は企業に投資する際、成長と利益という、二つの目標をもっていRead more at location 1144
 

Add a note

最終的に成功した企業の九三%が、当初の戦略を断念していたと指摘すRead more at location 1146
 

Add a note

時間と労力の投資を、必要性に気づくまで後回しにしていたら、おそらくもう手遅れだろう。キャリアを軌道に乗せようというときには、人間関係への投資は後回しにできると、思いたくもなる。それではいけない。大切な人との関係に実りをもたらすには、それが必要になるずっと前から投資をするしか方法はないのだRead more at location 1301
 

Add a note

家族や親しい友人との関係は、人生の最も大きな幸せのよりどころの一つだと、わたしは心から信じている。簡単なことのように聞こえるが、重要な投資の例にもれず、こうした関係にも絶えず気を配り、手をかける必要がある。だがそれを阻もうとする二つの力がつねに働いている。一つには、あなたはことあるごとに、ただちに見返りが得られるものに、自分の資源を投資したい誘惑に駆られるだろう。二つには、あなたの家族や友人は、あなたの注目を得ようとして声高に叫ぶことはない。あなたのことを大切に思い、キャリアを応援したいと思っているからだ。こうしたことが積み重なるうちに、結局は世界で一番大切なはずの人たちをおろそかにしてしまうRead more at location 1304
 

Add a note

人間関係に幸せを求めることは、自分を幸せにしてくれそうな人を探すだけではないと、わたしは深く信じている。その逆も同じくらい大切なのだ。つまり幸せを求めることは、幸せにしてあげたいと思える人、自分を犠牲にしてでも幸せにしてあげる価値があると思える人を探すことでもある。わたしたちを深い愛情に駆り立てるものが、お互いを理解し合い、お互いの用事を片づけようとする努力だとすれば、その献身を不動のものにできるかどうかは、わたしの経験から言えば、伴侶の成功を助け、伴侶を幸せにするために、自分をどれだけ犠牲にできるかにかかっているRead more at location 1565
 

Add a note

たとえよかれと思ってやっていることでも、親として果たすべき役割をアウトソーシングすればするほど、子どもが―おそらく最も重要な能力である―価値観を養う手助けをする、貴重な機会を失うことになるのRead more at location 1902
 

Add a note

誤解のないように言っておくと、文化は望むと望まざるとにかかわらず生まれる。唯一考えなくてはならないのは、それが生まれる過程に、どれだけ積極的に影響を与えようとするかだ。文化を形づくる作業は、インスタント・ループではない。文化を定め、それを伝えさえすれば、突然ひとりでに機能するようになるわけではない。子どもに何かをしてほしいと頼んだり、伴侶に何かをするつもりだと伝えたら、それを忘れずに、最後まで見届け、やりとおすことが大切Read more at location 2330
 

Add a note

たいていの人は、一貫した自分でありたいと思っている。だが日々の生活のプレッシャーのなかでこれをするのは、大変なことだ。ルールを守ることが、子どもより大人にとって難しい場合も、多々ある。多くのくたびれた親たちは、悪気はないのだが、早いうちから自分の決めたルールを守れなくなり、知らず知らずのうちに家庭に怠惰や反抗の文化を呼びこんでしまうのだRead more at location 2335
 

Add a note

これが、文化のとても強力な側面だ。文化は、自動操縦装置のようなものだ。文化が効果的に機能するには、自動操縦装置を適切にプログラミングする必要があることを、けっして忘れてはいけない。つまり家庭に求める文化を、自ら構築するということだ。家庭生活の早い段階から意識的に構築し、強化していなくても、どのみち文化は生まれるが、あなたの望むようなものにはならない。子どもの怠惰な行動や無礼な行いを何度かでも見逃せば、それを家庭文化にしてしまうプロセスが発動する。また子どもが問題を解決しようと精一杯努力したとき、立派なことをしたねとほめれば、やはりプロセスが発動する。親にとって、つねに一貫した態度をとり、子どもの正しい行いをいつでも励ますのは大変なことだが、文化はこうした日々のやりとりのなかで定められていく。そしていったん文化ができあがれば、それを変えるのは不可能に近いRead more at location 2384
 

Add a note

警告標識など現れない。むしろわたしたちは、大きなリスクが伴うようには思えない、小さな決定を日々迫られる。だがこうした決定が、やがて驚くほど大きな問題に発展することがあるのだRead more at location 2409
 

Add a note

How Will You Measure Your Life? by James Allworth, Karen Dillon, Clayton Christensen
You have 6 highlighted passages
You have 1 note
Last annotated on November 22, 2016
resolving—Read more at location 135
 

Add a note

terrorism could not seem like more different problems to tackle. Read more at location 182

Note: どゆこと? 違う問題には見えないかもしれないってこと? Edit

People often think that the best way to predict the future is by collecting as much data as possible before making a decision. But this is like driving a car looking only at the rear-view mirror—because data is only available about the past.Read more at location 183
 

Add a note

Indeed, while experiences and information can be good teachers, there are many times in life where we simply cannot afford to learn on the job. You don’t want to have to go through multiple marriages to learn how to be a good spouse. Or wait until your last child has grown to master parenthood. This is why theory can be so valuable: it can explain what will happen, even before you experience it.Read more at location 185
 

Add a note

You might be tempted to try to make decisions in your life based on what you know has happened in the past or what has happened to other people. You should learn all that you can from the past; from scholars who have studied it, and from people who have gone through problems of the sort that you are likely to face. But this doesn’t solve the fundamental challenge of what information and what advice you should accept, and which you should ignore as you embark into the future.Read more at location 221
 

Add a note

in effect,Read more at location 260
 

Add a note

This theory distinguishes between two different types of factors: hygiene factors and motivation factors.Read more at location 367
 

Add a note

Coursera Machine Learning (機械学習)

Courseraで提供されている機械学習のコースを完走しました。かんたんな感想など。

I've just completed Andrew Ng's "Machine Learning Course" offered by Stanford University, Coursera. Here's a quick review of the course.

f:id:MOOClearn:20161107192905p:plain

1 概要 (Summary)f:id:MOOClearn:20161107193439p:plain

概要については上記の要約スライド、もしくはコース概要ページの文章がわかりやすいです。はじめにかんたんな行列計算を行い、次に教師あり学習へ、そして教師なし学習へと続きます。用語がなんのこっちゃって人はこのサイトを見てください。

コースは講義ビデオ→クイズ→課題と進行します。クイズや課題は、講義ビデオを見れば解けるように調整されています。

The above slide (actually this slide is used in Andrew's course) may be helpful for you to understand the content of the course. Or plz visit the course info page. First and foremost, you'll learn simple matrix caliculation on MATLAB or OCTAVE. After that, you'll study supervised learning and unsupervised learning.

The flow of the course is like "Lecture video → Quiz → Assignment". If you watch the lecture video, you can answer the quiz and submit assignment.

2 難易度 (Difficulty)

このコースのコンセプトは、微分積分や行列がわからない人でも理解できるというものです。

しかし上記2つのニューラルネットワークバックプロパゲーション法&次元圧縮のためのPCA法を見てみればわかるように、数式表記にある程度親しみがないと見ただけで卒倒するようなものが多々あります。私は卒倒しました。オススメはノリでやり過ごすことです。幸いなことにQUIZや実装はそれほど難しくないので。

If you see the content of this course, you'll know that this course is for beginner in terms of mathmatics. But as you see my tweets (in Japanese hahah), there is quite tough parts like Neural Netwark's Back Propagation or PCA in the recucing data process. I was really exhausted by these mathmatical expressions. However, don't worry about it too much because the quiz and the assignment are relatively easy.

3 日本語字幕 (Only for Japanese)

この講義でもっとも感動したのは、Andrewの説明のわかりやすさ、そして何より日本語字幕のクオリティだった。これほどわかりやすい翻訳があるのかと、講義を受けている間感動しっぱなしだった。翻訳してくれたボランティアのkarino2さんは偉大な貢献をしたと思う。ありがとう。

Courseraの機械学習のコースに日本語字幕をつけました - 南よ! 海の見える方!

 

4 締め

 終わってみるとあっという間であった。ちなみに、期間はちょうど二週間で受講した。もっとも良いMOOCの一つに選ばれるのも納得の授業だったと思う。

最後に、無料でここまで良い講義を提供してくれたAndrew Ng氏、質の高い字幕をつけてくれたkarino2に感謝の念を述べて締めたいと思う。ありがとう。

Time flew so fast. I can't believe that two weeks passed. It makes sense to me that this course is selected as one of the best MOOCs.

Finally, really thanks for Andrew, offering us all over the world this great course, and karino2, creating the high-quality translation.

シンガポール美味しい食べ物

前略

諸君、わたしは美味いものが好きだ。

焼肉、フレンチ、寿司、ステーキ、ラーメン…。

というわけで美味しい食べ物を紹介していこうと思う。私はまだまだ美味しいものを語るに足る人間ではないが、異国の地ならではのバリューがあるだろうと願う。ちなみに、この記事は随時更新予定だ。

本編


f:id:MOOClearn:20161102003454j:image3.9 S$

NTU Canteen16におけるよくわからない野菜と肉炒めだ。味か美味しい。

 
f:id:MOOClearn:20161102003604j:image3.5 S$

North SpineのCanteenでのChicken Fried Riceだ。化学調味料バンザイ\(^o^)/な味だが、美味しい。


f:id:MOOClearn:20161102003816j:image2.5 S$

チキンライスだ。あまり美味しくはない。


f:id:MOOClearn:20161102003946j:image16 S$

Jurong Pointにある氷菓のかき氷だ。最高に美味しいが、最高に甘い上に量が多い。

 

 
f:id:MOOClearn:20161102004145j:image4 S$

Canteen2のChicken Stewだ。Western foodで美味しいものは学内にはない。てかまずいよ。



f:id:MOOClearn:20161102004401j:image 6 S$(くらい)
Little Indiaの現地人御用達(?)っぽいレストランでのMasai Dosai。左手奥の容器に三種類のタレが入っていて、それをかけて食べる。生地はクレープの皮の甘くないバージョンで、中身はミートソースからミートソースらしい味付けを消した感じ。

水が置いてあったので飲んだが、手を洗う用か飲む用かは不明。

 
f:id:MOOClearn:20161102004823j:image20S$

Orchard, Wisma Atriaにある町田商店ラーメン。値段が高く、餃子とライスをつけて30S$。

冷房が効いていて、清潔な環境で食べる横浜家系はかなり貴重だと思う。味は満点。


f:id:MOOClearn:20161102005202j:image20S$(くらい)

歌志軒の油そば東工大にもあるが、そんなに美味しくない。油そばだったら、すためしの油そばか、麺でるの油そばを勧めたい。


f:id:MOOClearn:20161102005629j:image30-100 S$

同じ留学生の父親様に連れて行っていただいたBugisにあるcocotte、フレンチ。高いものは美味しい、これが世の中の真理…Σ(゚Д゚)

ありがとうございましたm(_ _)m



f:id:MOOClearn:20161110032121j:image
f:id:MOOClearn:20161110032108j:image20S$

麺屋武一

つけ麺を食べた。スープが美味しい、麺はもう少し改善の余地あり。個人的にはシンガポールラーメンでは一番美味しかった…かな?

ブギス近くで、なぜかめちゃくちゃ空いている。

 

f:id:MOOClearn:20170118191859j:plain

20S$ (大盛り)

札幌らあめん美春

シンガポール、ラーメン好きにはもはや常識だが、グーグル・マップ上に有志がつくったラーメン情報がズラリと並んでいる。そこで栄えある一位を獲得していたラーメンがこちら、札幌らあめん美春である。感動こそなかったが、たしかにおいしいラーメンだった。個人的には武一のほうが好きかな?(これは好みの問題w)

 


f:id:MOOClearn:20170320130351j:image

13.5$

中島水産 Sio Salmon 

Orchard、高島屋に入っている中島水産!焼き魚定食ならここ。秋刀魚、鯖なら8.5$なのでお得感あり。おいしいし、栄養バランス最高だし日本最高かよってなった。

(留学三ヶ月目)一日家なし生活

今週末はオーチャードやリトルインディア付近まで出て散策した。 
f:id:MOOClearn:20161030044152j:image高島屋の日本フェス)
f:id:MOOClearn:20161030050008j:image(オーチャード伊勢丹のよくわからんモニュメント)
f:id:MOOClearn:20161030045740j:image(よくわからんコスプレイベ)
f:id:MOOClearn:20161030044208j:image(歌志軒)
f:id:MOOClearn:20161030044226j:image(Sim lim square)
f:id:MOOClearn:20161030044239j:image(リトルインディアのフェス)
f:id:MOOClearn:20161030044339j:image(Dosai)


ルーミーが部屋にいない土曜の夜。自由だ、何をしよう!夜更かししてギター弾いて動画編集してプロコンしたりしよ!

と意気込んで帰宅。一日中歩き回り、それなりに疲労も溜まっている。そして気がつく。

 

…やべ、部屋に鍵忘れた:-)

 

一人暮らしあるあるなのではないだろうか。夜中、外にほっぽりだされ部屋に入れないというこの状況。

 

とにかく携帯の充電をするために、往復一時間近くかけて友だちに充電器を借りてマックに避難。(ホントにありがとうm(_ _)m)

 

マックはWiFiも繋がるしコンセントもあるのでありがたい、と当初は考えたのだが意外に人がいて寝れる気がしない。
f:id:MOOClearn:20161030044056j:image

ちくしょー、貴様ら家があるだろ。俺にはないんだぞ、プライベートスペースをくれー!

 

明日の夜までは、外をフラフラしながら過ごさなければならない。鬼か。

 

今週から勉強を頑張り始めた。日本に帰るまではKaggleとプロコンをやる予定。

今週は結構頑張った気がしないでもないが(あとでまとめて記事にする予定)、代わりにメンタルがヘラった。

それでこの週末にリフレッシュできないとなると辛いものがある。まあ月曜に休み回して、それまで頑張ろうという作戦もありか…。

 

まあそんな留学生活三ヶ月目である。特段日本と変わることはないように思われる。