読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーディング面接

C++の環境構築が辛かった。

pythonと同じようにjetbrain社のIDE使えばイケるやろ→デバックってなんや・・・(絶望)

f:id:MOOClearn:20160918021735p:plain

ということでそうそうに諦め、Visual Studioなるものを試すことに。これも結構苦戦したが、なんとか動かすことに成功。

 

 

 ゴリ押しWorldこんにちはっ!!!

f:id:MOOClearn:20160918022041p:plain

f:id:MOOClearn:20160918021926p:plain

 

本題。エンジニアになるとかいっておきながら、コードを書くことのできない私はまず本を読みましたとさ。

上の本によるとIT企業にしろ外銀のクオンツにしろ、そういうエンジニアになるためにはアルゴリズムなるものを理解していないとやばいみたいだ。

基礎的、と謳っているが私からしたらまるで異世界ランゲージ。連結リストってなんですか、O記法ってなんですか。

 

基礎力・・・圧倒的基礎力不足っ・・・!!

 

ということでAOJ始めてみました。

AIZU ONLINE JUDGE: Programming Challenge

もともとpythonいじってたときに少し解いてたんだけど、C++で再チャレンジしてます。

コーディング面接入門:2015年基本編: 外資系企業への就職・転職を目指される方のための

「え、こんなレベルでいいんですかっ!?」

って言えるようになるぞ!!

 

ps. UdacityのアルゴリズムはLesson 4で挫折しました。いや、これ・・・!?って感じで心が死んでしまいました(泣)

 

 ↑イライラして偉そうになっとる・・・