(留学二ヶ月目)シンガポールの病院行ってきた

シンガポールで風邪を引いた。(二度目)

原因はおそらく冷房による喉の乾燥。

 

前回は一日暖かくして寝ていたら治ったんだけど、今回はキツそうだったので病院に行くことに。なんといっても食欲が沸かない上、何にしてもやる気が起きないのがつらい。

病院の場所はオーチャードにあるJapan Green Clinicである。日本人に人気のある病院で、ルーミーによるとめちゃくちゃ高い場所らしい。

ぼくは高額な保険料を払っているのでタダな上、交通費も領収書をとっていれば出してもらえるらしい。なのでタクシーでオーチャードまで直行した。日本だとタクシーは高級品だったけど、こちらは安いしサービスも同等以上だし最高である。

大学が田舎にあるため、オーチャードは二回目だ。初回は友だちと町田商店のラーメンを食べに来て、色々と散歩した。
f:id:MOOClearn:20161013113930j:image

 

診察は簡単なものだった。例のごとくロキソニンとその他2つの薬を貰って、オーチャードを散歩。

やはり具合が悪く、汗が大量に出るのに体は寒いというチグハグな状況に苦しむ。しかし身体の声を無視し、また町田商店へ…(ホントあほ)
f:id:MOOClearn:20161014041814j:image

おいしい、おいしいが味がよくわからない…喉も痛い…頼まなきゃよかった…。総計30S$でまあいい息抜きになった。

 帰ってきてからまた爆睡。夜まで寝ていた。

 

明日からはいつも通りの日常に戻れるといいな。そんな留学生活二ヶ月目。真剣に勉強をしたくなってきた。