読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Googleでの技術系の職種を目指す学生のための総合ガイド

Google学生向けページに新しく気になるページが追加されていた。

その名も「Googleでの技術系の職種を目指す学生のための総合ガイド」。

f:id:MOOClearn:20170110180255p:plain

天下のグーグルさまに欲しがられる人材になるには何を勉強すればいいのか、というのをグーグル側が発表していたのだった。(注:英語)

オーバーウォッチもなく、彼女ができて調子にのっているルームメイトとのルームシェアで部屋にいづらい僕は、外のラウンジで一人(ぼぼぼ、ぼっちじゃねえし!)"グ、グーグルたそ!!"とUdacityを食い入るように見つめた。

 

詳しく見ていく。

f:id:MOOClearn:20170125204502p:plain

 

1,まずはIntroduction to CSということでUdacityのコースがおすすめされている。

僕は実際にこのコースを完走している。

mooclearn.hateblo.jp

後半の課題が普通に難しかった記憶がある。

 

さて、次からはより詳細になっていく。

まず面白いなと思ったのが、OSについてstrongな知識を身につけてこいと書いてあること。教材はUCBarcleyの講義だ。

3章ほど見た感想だが・・・( ;´Д`)ゲロゲロ

またソフトウェアデバッグについて、アルゴリズムについてなど。

 

一通り学んだら、実践で鍛えろということなのだろう。後半は手を動かす項目ばかりになる。

最後はお決まりのアルゴリズムとデータ構造に関するインタビュー対策してこいよと纏められている。

 

うむ、これならCS専攻じゃなくても本気出せばなんとかなりそうな内容ではある・・・(;゚;ж;゚;)